暖房付き給湯器について

温水暖房付き給湯器のイメージ画像

暖房付き給湯器とは、温水暖房と給湯機能を兼ね備えた給湯機器のことを指します。

床暖房機能で室内やお風呂場などを温かい状態でずっと保ちたいと考えている家庭にとって便利な給湯器となっており、従来タイプの給湯器と交換することで使用できるようになっています。

また浴室乾燥機にも温かい空気を送れるようになっているため、電気ではなくガスで乾燥機を動かしたいといった場合でも活用できるようになっています。

暖房付き給湯器のメリットとデメリット

温水暖房付き給湯器ならヒートショック事故を防止できます暖房付き給湯器のメリットとしては、部屋全体を温水の熱で均等に暖める温水式の暖房が使用できるということです。

エアコンと違い空気を下から温めるため空気の対流により室内全体を一定の温度に保ちやすくなっています。

また、冬場のヒートショックの予防が簡単にできるといった点もメリットの一つです。

温かい部屋から温度の低い浴室に移動する際に急激な温度差の影響で、最悪の場合ショック死してしまう可能性があるヒートショックを防げるというだけでも十分な利点だと言えるでしょう。

また冬場にエアコンで室内の温度を高めるのより光熱費が安く済む可能性が高いので、コストパフォーマンス面でも安心して使える場合が多くなっています。

デメリットとしては、お湯だけ出なく暖房にもガスを使うので、冬場のガス代が確実に高くなってしまうことに注意が必要になります。

特に都市ガスと比べて値段が高いプロパンガスの地域などではガス代が非常に高額になってしまうケースもありますので、必要なら電気や灯油をエネルギーとするほかの暖房との併用を検討してみるといいでしょう。